初級者のための、動画・音声・イラストによる英語発音解説ブログ (by 英語の発音教室PLS)

【即効!脱カタカナ発音】語尾の「N」を「ん」で言わない(動画付)

英語の [n] の発音は、舌先を上の歯につけます。

日本語の「なにぬねの」も、舌先をつけて発音するため、[n] の発音が、通じないほど間違うことはあまりありません。

ですが、[n] が語尾にある場合だけは気をつけなければなりません。

語尾のnが聞こえない、または違う音に聞こえる理由

なぜなら、語尾の [n] は、無意識に日本語の「ん」で言ってしまうから、です。

そうすると、ネイティブの耳には、[n] の音には聞こえません。言っていないように聞こえたり、また人によって、語尾のところで唇を閉じて発音してしまう方もいるので、この場合は、[m] の音に聞こえたり、するのです。

 

語尾の [n] は、唇をとじずに舌先を上歯茎あたりにあてて発音する!というくせをつけましょう。

 

そうすると、以下のような単語の違いが伝わります。

 sun  ―  sum

 gun  ―  gum

 seen ―  seem 

 

語尾がnとmの単語練習(動画)

 

 

n、mの後に母音をつけないように気をつけましょう。

0

SNSでも更新情報をお知らせします。

 

Facebook  Twitter  Instagram

コメントを残す



*このあとの確認画面はありません。上記ボタンを押すとコメントは送信され、元の記事画面に戻ります。お間違えがないかご確認ください。
*コメントは承認制です。管理人が承認後、公開されます。
*非公開をご希望の場合には、その旨をコメント欄にご記入くださいませ。