初級者のための、動画・音声・イラストによる英語発音解説ブログ (by 英語の発音教室PLS)

Ruby「’s」 roomは、名詞の所有格ですが、複数名詞につける場合は?

名詞の所有格を作るのは割と簡単ですね。英語が苦手な人でも、「Hanako’s room」などとすぐに書けると思います。ですので、所有格を作るときにふと考えてしまうパターン、例えば

girls、ladiesなどの複数名詞の場合は?  Jobsのように、sで終わる固有名詞の場合は?

 

ついてと、所有格の発を取り上げたいと思います。

名詞の所有格の作り方と発音

単数名詞

:「’s」(アポストロフィーs)をつける。

  Hanakos bag

発音[z][s][iz]のいずれかになる。

  • 有声音で終わる名詞は、有声音の[z]:  my fathers car/Johns bike
  • 無声音で終わる名詞は、無声音の[s]:  a weeks work/the banks former chairman
  • 語尾の音が[s][z][S][tS][J]で終わる名詞は、[iz]: Roses book/Alices adventure

規則変化の複数名詞

:「’」をつけるだけ。

発音:しない。つまり複数名詞を発音すればよい

 a girls schook/the ladies room/my parents wedding

不規則変化の複数名詞

:「’s」をつける。

発音[z][s][iz]のいずれかになる

  • 有声音で終わる名詞は、有声音の[z]: the children’s room
  • 無声音で終わる名詞は、無声音の[s]  
  • 語尾の音が[s][z][S][tS][J]で終わる名詞は、[iz]: the mices nest

単数名詞と同じですね。

 

Sで終わる固有名詞の所有格の作り方と発音

少しややこしいのが、「s」で終わる固有名詞の所有格です。簡単に先に結論を言うと、はっきり定まっていないようです。

Steve Jobs’ speech [sti:v dJabz spi:tS]という表記が多いようですが

Steve Jobs’s speech [sti:v dJabziz spi:tS]という表記も目にします。

Steve Jobs’ speech で、[sti:v dJabziz spi:tS]という読みも可能です。

 

Sで終わる固有名詞についてまとめると、

1. ギリシャ・ローマの古典の人名は「」のみつける

 Socrates wife [sa^krEti:z wOif]

 Achilles tendon [Eki^li:z te^ndEn]

 Sophocles works [sa^fEkli:z wC:ks]

 

2. 「’s」をつけると発音が煩雑になるものは、ふつう「」のみをつける

Moses prophetic role [mouziz prafetik roul]

※ Mosess [mouziziz] では発音しにくいので。

 

3. 一般的な s で終わる固有名詞の場合は、「s」

 James’s book

 My Boss’s Daughter  映画「セレブな彼女の落とし方」(2003)の原題名

 Bridget Jones’s Diary 「ブリジット・ジョーンズの日記」

但し、「」のみをつけた表記も目にします。

 

そこで、一般的には、(上記 1. 2 以外は)

Jobs’ speech も Jobs’s speech もどちらも可能である。

読み方は、Jobs を [dJabziz]としても可能、と考えるといいでしょう。

 

ネイティブでもこれについては疑問に思うようで、いろいろな意見があるようです。

よく言われる結論としては、

どちらも正しいとしていますが、style の問題として個人で統一するように

 

ということのようです。

 

 

0

SNSでも更新情報をお知らせします。

 

Facebook  Twitter  Instagram

コメントを残す



*このあとの確認画面はありません。上記ボタンを押すとコメントは送信され、元の記事画面に戻ります。お間違えがないかご確認ください。
*コメントは承認制です。管理人が承認後、公開されます。
*非公開をご希望の場合には、その旨をコメント欄にご記入くださいませ。