初級者のための、動画・音声・イラストによる英語発音解説ブログ (by 英語の発音教室PLS)

②次の8回で行うのは音節へのアプローチと定着

昨日、基礎コースの最初の8回で行う発音練習について書きました。

今日はその次の8回の内容についてです。

子音母音を練習することは基礎をつくる意味で重要で、それが終わると次のステップアップとして、様々な音の連続を練習することが必要です。

 

英語はある程度よく出てくる子音+母音の組み合わせがあります。子音の連続の仕方にも、種類は多いこそパターンがあります。

ですから、基本となる単音を学んだ後は、たくさんいろんなパターンの音の組み合わせを練習していくことで、音節がスムーズに発音できるようになっていきます。

 

指導しているとわかるのですが、皆さん何らかの苦手な音のつながりってものがあって、

多くの人にあてはまる場合、

個人個人によって苦手なものが違う場合、

両方あります。これらは、この段階になってくると、生徒さん自身で、

「あーこの音節がうまく言えない」とか自分で気づけるようになってきます。

気づきと反復練習があれば、必ず攻略できます。

反復練習なくしては発音は身につかないと言ってもいいくらい、です、ほんと。

 

というように、基礎コースの中間地帯の8回は、様々な音節をスムーズに発音できることと、考えなくても発音できるように定着させていくことを意図として進んでいくわけです。

0

SNSでも更新情報をお知らせします。

 

Facebook  Instagram