初級者のための、動画・音声・イラストによる英語発音解説ブログ (by 英語の発音教室PLS)

昨日は調子悪くて今日はまあまあ良い

ウチのマンションの大規模修繕工事もようやく終わりが見えてきました。

足場は解体されて、見晴らしが良くなったものの、足場が外れた時には何となく、怖いなあという気持ちにもなった。

足場があると最初は圧迫感のようなものを感じたけれど、守られているというか、落ちない、というかそういう安心感も出てきてたんですね。

考えてみると危ない所に住んでいると言えないこともない。柵なんて簡単に乗り越えられるし、モノでさえ落ちたら危ないような階層であるんですから。

物事にはいろんな側面があるものですね。

 

それにしても工事が始まった6月は絶不調の時で、工事の音とこれからくる暑さに耐えられるか心配したものです。

その頃のことを考えると、体調は確かにかなりましになった。

 

しかし、よくぞこれだけ毎日毎日症状が消えないものか、あきれ、不安の日々でもあったなあ。

確かに回復してきていて、まだ不調だけれど仕事を休むほどではないレベルに到達しつつあり、毎日毎日仕事復帰することを考えていますが、

決心がつかないのは、たまに動きたくないくらいの症状がでてしまう。。。そういう時は声を出したりすることはやはりつらいんですね。

数時間でおさまるけれど、それがレッスンの時間の重なったら、と考えると、躊躇してしまいます。

 

 

でも本当に、あと少しな気がします。

鍼治療を始めてから身体が、良い方に行ったり悪い方にいったりなんだか迷っているのが分かって、身体が変わろうしている感覚があります。

 

悪い日もまだあるけれど、たぶん、これが先生の言う、良くなったり落ち込んだり、の繰り返しの「落ち込み」部分なんだろうと思って、あまり深く考えないように努力してます。

本当はネガティブなことを考えたり、今までどれだけ周りに迷惑をかけたとか考え始めたりすると、とことんまで落ち込んでしまうので・・・。今はこれ以上の精神的負担は避けるべきだ、という自己防衛ですかね。

 

 

鍼の先生と自分の身体を信じることに決めたので、余計なことは考えず。あと少し。

     

メイン投稿はブログですが、講座などのお知らせ事項やサブ投稿はSNSで更新します。

 

Facebook  Instagram