初級者のための、動画・音声・イラストによる英語発音解説ブログ (by 英語の発音教室PLS)

HPは見た目のきれいさよりやっぱり中身

クリニックや医院を探すときは、多くの人がそうするように、まずはネット検索しますが、HPがあれば必ずチェックします。

写真が載っていれば、必ず先生の顔も拝見するし、結構ページ内をよく読みます。

でも、結局、行ってみないと実際に会ってみないと分からないものだなーと最近よく思います。

今年に入ってから、行った医療機関は多く、10件近くになるかも知れないので・・。

 

HPを見て、優しそうで親身になってくれそうな女医さんだなと感じて行ったところは、バリバリの大阪のおばちゃんって感じで、言い方もきつく、2回目で止めました・・。

こちらが何かを言えば言い返されるって感じで、なんだかあきれて腹が立ちました。心療内科がそれでいいのか??と疑問に思いましたけどね。

 

どこもホームページは外部作成してもらっているでしょうから、きれいに作られているHPばかりなんですよね。とりあえず必要な情報などが載っているとはいえ、やはり表面的だなと思います。

そういうHPの中で、目に付くのは、その病院や施設やお店なりでもなんでも、自分の言葉できちんとたくさん書かれているようなところかなと思います。

そこの特長になり、雰囲気なり、味なり、そこの人しか書けないようなことが書いてあって、それが伝わってくると探す側にとっては信頼性も高まるし有難いですね。

あとは、問い合わせた時の反応ですね。対応の速さとか真摯な態度で応対してくれたりすると行ってみようかなと思います。

 

結局、人が見えるかどうか、なんでしょうか。

 

0

SNSでも更新情報をお知らせします。

 

Facebook  Instagram