初級者のための、動画・音声・イラストによる英語発音解説ブログ (by 英語の発音教室PLS)

体質とか性質を言い当てられる

世の中、昨日からGWに入りましたね。当教室も今日からお休みをいただいています。昨日はまた鍼灸に行ってきました。

漢方の先生の診察は舌やお腹を診たり聴診器あてたりいろいろしてくれましたが、意外にあっさり終わり、あまり何も言ってくれず・・、引き続き漢方薬をいただき連休に入ります。

鍼灸師の方は前回の人と違いましたが、またいろいろと話しながら施術してくださった。

 

それで、

身体の状態とか、見た目とか顔つきとかいろいろ見て、どんな人かを総合的に判断しているんでしょうね、

あなたはこうじゃないですか、ああじゃないですか、とかまるで占い師のように、自分分析で言い当てられているような感じでした。

 

例えば、もともと力が弱い、とか食事は控えめとか(肉も食べないと力が出ませんよって言われた)あまり感情を出さないのでは、とか、血の巡りのこととか、まあ大体は当たってはいますけど。。

 

あと、初診の時に職業を聞かれて、教室をしているのでレッスンをするのが仕事、という話をしていましたら、鍼灸師さんからも仕事の話がよく持ち出されます。

声を出すには下腹に力が入らないとしんどいんじゃないですか、もともと声が小さいので力がいるでしょう、とか、

うん・・まあ確かに・・そうなんですけど^^;

仕事なんで、レッスン中は分かりやすいように大きめの声を出しますが、もともとのエネルギーが少ないので負担が大きいってこと?が言いたいのかな。

自宅でレッスンしている話になって、1日のレッスンはばらけるという話になったら、

そしたら、オンオフの切替が難しく、オン状態が続くこともあるでしょう、みたいな話になって、

それはまさしくそうですが、

どうやら、何となく私の不調の一端は、性質やストレスからの影響もあるんではないか、と言いたいような感じでもありました。

 

不調になり始めた頃に何かありましたか?とも聞かれたんですが、これは婦人科でも聞かれたことなんですが、別に環境や生活に大きなことはなかったんですね。

何となく、あとはあなたの気持ちの持ちようですよ、的なことを示唆されているような気にもなってきました。。^^;

まあ、確かにこれだけ不調が続くと、不安ばかりが募ってきて、心の状態はよくないと言われれば良くないとは思うけれど、

誰だって不健康の時には心も下がるのでは・・

と思っていたらダメなんでしょうね。

連休中の過ごし方は、前向きに明るく、充電が私のテーマ!?

 

 

さて、連休で次の施術は2週間後なので、ちょっとでも良くならないかなとの期待から、セルフお灸もしてみようかなと。

実は10年ほど前にもお灸を買ったことがあるのですが、続かず、もう使わないだろうと思って捨ててしまっていました・・。

ここ痛いでしょ、と押されたツボは痛かった。置き鍼というらしいけど、パッチに小さな鍼が入ったものを貼られたまま。

自律神経を整える、冷え、肩こり、血の巡りに関係するツボは本やネットから学び、何となく分かってきました。まあ自己流なので怪しいですが・・、もぐさの香りは癒されるし、何もしないより気分的にもいい感じです。

 

皆さま、良い連休をお過ごしください。

SNSでも更新情報をお知らせします。

 

Facebook  Instagram