初級者のための、動画・音声・イラストによる英語発音解説ブログ (by 英語の発音教室PLS)

ふるさと納税に変化のきざしが

私はふるさと納税を数年前からしています。

動機は、はい、やっぱりお得だから・・

税金が安くなる分を考慮すると、自己負担額が2千円でそれ以上の御礼の品がもらえるとなれば・・・と思って始めました。

自分の収入などを計算して、一番最適な寄付金額を算出するのはややこしくて面倒だったけれど、一度算出してしまえば、あとは御礼の品選びを楽しめます^^;

 

ですが、最近よく新聞で目にするのは、御礼の品が過剰になってきていて行政からの指導があるとのこと。寄付集めに返礼の品合戦が自治体で繰り広げられるようになってきているとか。。

そう遠くないうちに、いずれお得感は減ってきて、仕組みが変わるかもなーと思ってましたら、

去年私が寄付した自治体からメールが・・。

 

「総務省からの助言を受け、〇〇市においてお礼の品の全面リニューアルを行うこととなりました。」

と。

「リニューアル後、商品の必要ポイント数(寄附額)も変更となる予定です。」

と。

「今公開されている品を希望の場合は、リニューアル期日までに申し込むように」

と。

 

やっぱり自粛傾向にあるみたいです・・

 

ポイント制の寄付自治体に申し込んだ私は、2年の期限内に分けて申し込み長く楽しもうと思っていましたが、早く申し込みます・・。

 

 

 

SNSでも更新情報をお知らせします。

 

Facebook  Instagram